「がっかり?嬉しい?引出物は何がいい?」

「がっかり?嬉しい?引出物は何がいい?」

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「がっかり?嬉しい?引出物は何がいい?」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「がっかり?嬉しい?引出物は何がいい?」マリッジエッジ

結婚式で来賓がもらえる引出物には、貰って嬉しい物とがっかりするものがあります。
あくまで挙式がメインなので、おまけのようなものではありますが、選ぶ方は何を持って帰ってもらうか悩むところです。

いったいどんなものが喜ばれるのか、また逆にがっかりされるものは何なのでしょうか。
がっかりするものの代表は、お皿などの「食器類」です。定番でもあり無難でもある食器類ですが、なぜあまり喜ばれないのでしょうか。

それは主に、「重たい」「使う機会がない」「名前などが入っていて使えない」といった意見でした。
まず持って帰るのが大変というのが懸念点です。特に式でお酒を飲み、高揚した気分で二次会に行く人が多いため、重い荷物は何かと邪魔になります。

そして、いざ家に持って帰っても、ほとんどの家庭は食器が揃っているため、結局使わずにしまったままになってしまうのです。
いざ売ろうとしても、名前が入っているため、リサイクルショップなどで買い取ってもらえないことも多いのです。

また、食器類は多くの人が選びやすい定番となっているため、「またか」とがっかりしてしまうケースが多いようです。
逆に喜ばれるものは何でしょうか。多くの人は、「カタログギフト」が貰って嬉しかったと感じたようです。

カタログギフトとは、その中に載っている商品から好きなものを選ぶことができるというものです。
その時々で必要なものや欲しい物が選べたり、普段自分からは買おうと思っていなかったものも、プレゼント感覚で選ぶことができるのが特徴です。

その場で商品を持ち帰るという手間もなく、自分の好きなタイミングで商品を手に入れるので、非常に好評です。
特に、20代・30代と若い世代の人が、カタログギフトを好むという傾向がございました。

主役はあくまで挙式であり、また結婚する夫婦であるのですが、それでも引出物に何を貰えるかというのは、少し気になるところでもあり楽しみでもあります。
もし何を出すのか迷ってしまったら、カタログギフトを選択することをおすすめします。逆に無難だからといって食器類を選択するのは避けた方がよさそうです。

Comments are closed.