結婚式で喜ばれる引出物、喜ばれない引出物

結婚式で喜ばれる引出物、喜ばれない引出物

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 結婚式で喜ばれる引出物、喜ばれない引出物
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
結婚式で喜ばれる引出物、喜ばれない引出物マリッジエッジ

結婚式で式の出席者に送る引出物。何を選べばよいのか悩むところです。予算的に使える金額も限られてきますから、どのくらい奮発してよいのかもわかりづらいところです。引出物にいくら使うのか、というのも大切かもしれませんが、もっと大切なのは「何を送るのか」というところ。

参列してくれた感謝として送るものですから、あまりおかしなものを送るわけにもいきません、ここでは、結婚式の引出物として送りたいもの、送らない方が良いものをそれぞれ紹介します。人気なのは食器類やインテリア用品など。カタログギフトも無難でオススメ無難なところを挙げるとするなら、食器類やタオルギフトなどを選ぶのがオススメです。使い勝手がよく、数があっても困らないものになりますから、もらって困るということはあまりないでしょう。

また、カタログギフトなどを選ぶのも悪い選択ではありません。招待者側の方で中身を選ぶわけではありませんが、「招待者自身が品を選ぶことができる」という利点がありますから、これを好むという方も少なからずいます。

いずれにしても、あまりかさばらず、数があっても困らないような日用雑貨にするのがベーシックな選択になるでしょう。あまり実用性の低いものや、人によっては使わないようなものにしてしまうと、渡す側にとってはあまり嬉しくないものになってしまうかもしれません。もらって困るのは使い勝手が悪いもの一方で、引出物として評判が悪いのが使い勝手が悪いものです。

例えば、食器も数枚であれば喜ばれるかもしれませんが、ナイフやフォーク、ティーポットなど食器一式が揃ったものなどは比較的不評です。単純に重たいですし、人によっては「こんなの使わないよ・・・」というものも含まれていますから、有り難迷惑というものになってしまいます。

また、時々あるのは「新郎新婦の名前入りグッズ」などのようなもの。作った本人たちにとっては記念になるかもしれませんが、もらった側にとっては「正直ちょっと・・・」という印象になりがちです。ある程度華やかなものを選ぶ必要があるのは確かですが、実用性とのバランスも重要なのです。

Comments are closed.