喜ばれる引出物は?年代別おすすめポイント!

喜ばれる引出物は?年代別おすすめポイント!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 喜ばれる引出物は?年代別おすすめポイント!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
喜ばれる引出物は?年代別おすすめポイント!マリッジエッジ

結婚式の引出物、せっかくだから喜ばれるものを選びたいですね。何を贈ったら喜ばれるのでしょうか?同じ品物でも、年代や性別によって評価がわかれてしまうことも。年代や性別によって中身を変えるというのが、多くのゲストに満足していただくために一番の選択です。

年代別、喜ばれる品若い方には、自分で選べるカタログギフトが人気です。カタログギフトは値段のほか、どういった物を中心に揃えたカタログにするかを選べますので、女性でしたらインテリア、キッチン、ボディケア用品を中心にしたもの。男性にはビジネス用小物や趣味の品を中心にしたものが喜ばれやすいようです。

特に少額のカタログの場合「欲しいものがない」ということもあり得ますので、石鹸類、お米、ホテルメイドレトルト食品など、誰でも使う消耗品が選べるように配慮すると良いでしょう。カタログギフト以外では、ボディケア用品やタオルなどの詰め合わせが定番品。

正絹の袱紗や小さい風呂敷、高級メーカーのマグカップやボールペン、チョコレートといった自分では手を出しにくいけれど使う機会の多い上質なもの、また、インテリア品、服飾品など新郎新婦のセンスを活かしたお品物も喜ばれます。ご年配の方にもカタログギフトや旅行ギフト券など自分で選べる品が一番人気。

消耗品や食品がメインのカタログをおすすめします。普段使いの上質な品は年配の方にも喜ばれます。有名メーカーの食器や箸置き、老舗文具など。食器を贈る場合は、大皿は重たいですし使う機会が少ないので、小さめサイズのものが良いようです。特にご年配の方へは、一言手書きのメッセージを添えるとより喜ばれます。

新郎新婦の写真や名入れの品は、使っていただくことを考えると避けた方が無難。どうしても記念に名入れをしたい場合には、お菓子への焼き印やお酒のラベルなど、消え物にすると良いでしょう。地方によっては、お赤飯や紅白のお餅を添えたり、重い方が良いと評価する場合もありますので、ご親族向けの品は新郎新婦だけで決めず必ずご両親と相談することが大切です。

Comments are closed.