結婚式で喜ばれる引出物とは?

結婚式で喜ばれる引出物とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 結婚式で喜ばれる引出物とは?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
結婚式で喜ばれる引出物とは?マリッジエッジ

式に参加していただいたゲストの方々からいただくお祝い、ご祝儀に対して、お礼としてお渡しするのが、引出物です。地域や家の慣習により様々ですが、一般的には披露宴の食事代の3分の1程度の金額を目安に、記念品を贈るのが多いとされています。形は様々ですが、ゲストの方への感謝が目的というのは同じですから、より感謝の気持ちを伝えられる記念品を贈れるように心がけましょう。

《ゲストに選んでいただくカタログギフト》
なにを贈れば喜んでいただけるかは、人によって様々ですし、もしかしたら、気に入ってもらえない品であるかもしれません。これを贈れば間違いがないというものがないため、なにを贈るべきかは本当に悩むものですが、ゲストに選んでいただけるカタログギフトは人気の贈り物の1つです。食品や食器、日用品など、予算に合わせて様々なカタログギフトがありますので、非常に便利なものです。最近では、形の残るものではなく、旅行券やエステなど、様々ですので、選ぶほうも迷ってしまうかもしれませんが、ゲストの方が欲しいと思うものが選べるというのが、非常に良い点でしょう。ただし、ここはひとつ気を配りたいところで、ただカタログギフトを贈ればよいというわけではありません。ひとつ、メッセージカードを添えておきましょう。もちろん、ゲスト1人1人に宛てるメッセージカードです。当日、式に参加してくれた方への感謝の気持ち、これからもお世話になること、様々な思いを綴って、はじめて感謝の気持ちが伝わるというものです。

《食器やカトラリーも人気の贈り物》
記念の品として、人気なのは食器やカトラリー、また、バス用品などです。かつて食器は「割れる」ことから、結婚式の贈り物としては、不適切とされていましたが、今ではオシャレなデザインのものや有名なブランドのものが人気のため、それほど気にしなくてもよくなりました。ただし、いくつか注意したい点があります。ひとつは、名前入りの記念品は扱いに困るという事。万が一でも、2人が離婚という事になってしまったら、その記念品は、あまりよいものではありませんよね。そして、かさばるもの、重いものというのもあまり好まれません。わざわざ遠くからお越しいただいているゲストもいますので、持ち帰る事を考えると、あまりかさばらず、重くないものが良いでしょう。また、必ずしも形として残るものである必要はありません。普段の生活で消費して、なくなるものでも構わないのです。食品や化粧品など、贈る相手が本当に喜ぶであろうものを選びましょう。

Comments are closed.