ペーパーアイテムは手作りで!低コストでセンスあふれる招待状の作り方

ペーパーアイテムは手作りで!低コストでセンスあふれる招待状の作り方

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ペーパーアイテムは手作りで!低コストでセンスあふれる招待状の作り方
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ペーパーアイテムは手作りで!低コストでセンスあふれる招待状の作り方マリッジエッジ

結婚式で使うペーパーアイテム。素敵なものを用意しようと思うと、案外コストがかかってしまうのが困りどころですよね。結婚式では予算内でどこにお金を掛けるのか?頭を悩ませる方も少なくないのでは?お祝いにかけつけて下さる招待客の皆さまに満足して頂けるようグレードの判りやすい食事には予算をたっぷり使いたい。という貴方。一生一度のドレスには絶対にこだわりたいという貴女。

ペーパーアイテムを手作りする事で、コストを抑えてみませんか?ペーパーアイテム作りは誤字のチェックや大変な面もありますが、想い出に残りますし、当日司会の方に「手作りです」と紹介して貰えば、招待客の皆さまにも喜んで貰えますよ。ペーパーアイテムを手作りする場合、節約できるお金はおおよそ7万円から10万円程度。元々手作りが好きな方やパソコン作業が得意な方でしたら、紙を選びデザインを考えて、オリジナリティあふれる招待状を作る事も可能です。

もう少し簡単にしたい方には、ウェディング用のデザインテンプレートソフトを購入したり、webサイトでも無料でペーパーアイテム用のイラストなどテンプレートを提供しているところもありますので、利用すると手軽になります。ぜひ調べてみてください。節約はしたいけれどパソコンに不慣れな方や手作りは難しそうという方は、紙や綴じ紐などがセットされた専用のキットが、ワープロソフトで文面を編集できるようなテンプレート込みで市販されていていますので、キットを使えば簡単に作る事ができます。

手作りならば、市販品では難しい招待状にゲストへのメッセージを入れる際に友人や親族で文面を変えるといったこともできますね。手作りする際に気を付けなければいけない事は、誤字脱字や間違いがないようにする事。特に招待客の方の会社名や肩書などは、正式な書き方になっているかどうか、プランナーさんなど第三者に必ずチェックして貰ってください。また、特に席次表は招待状の返信を貰った後に作る事になりますので、時間に余裕がない場合も。

心配な方は、全て手作りするのではなく、部分的に業者に頼むなど、安心にお金を払う事も必要かもしれません。素敵なペーパーアイテムで、想い出に残る結婚式を!

Comments are closed.