手書きのお礼状で、気配り上手と呼ばれたい!

手書きのお礼状で、気配り上手と呼ばれたい!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 手書きのお礼状で、気配り上手と呼ばれたい!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
手書きのお礼状で、気配り上手と呼ばれたい!マリッジエッジ

結婚式が終わって、ほっと一息。夫婦でしばらくはゆっくり過ごしたい。ついそう思ってしまいますが、実はまだやることがたくさんあるこの時期。お祝いを頂いた方へ、お礼状は出しましたか?メールやSNSでのやり取りが基本となった現在ですが、結婚や出産といった大切な節目のときには目上の方へはお手紙をお送りしたいもの。

出す立場となるとつい「書くのが面倒……」と思ってしまう気持ちはわかりますが、やはり心のこもった手紙を貰うのはうれしいものですよね。きちんとしたお礼状を出せば、気配り上手とあなたの株が急上昇するかもしれませんよ。便箋と封筒目上の方へお出しする場合、正式には白の無地便箋に縦書き、白の二重封筒に入れてお出しします。

慶事の場合には、白、金、銀などで花柄などおとなしめの柄が入っている物でしたら可とされる方も多いようです。切手についても、慶事用切手か普通切手が無難ですが、親しい方でしたら、郵便局で作れるフレーム切手はいかがでしょうか?写真やイラストを切手にしてもらえますから、ウェディングドレスとタキシード姿を切手にしてお送りすることもできます。

何を書けばいい?定型文を書いて終わりにしてしまいがちですが、一言添えるだけでグッと気持ちがこもります。例えば、頂いたお祝いでこういった物を購入し新生活で役立っています。プレゼントを使っていますなどの一言があれば、お祝いした甲斐もあると思われるもの。くれぐれも、お名前の書き間違いがないよう注意しましょう。

また、重ね言葉や忌み言葉はタブーです。よくある「まだまだ未熟な私たちですが」などという言い回しも、重ね言葉になりますので避けましょう。結婚に伴う「転居」を文面で報告する際は、「新居にはいる」などと言い換えることができます。正式なお手紙では句読点は使いませんので注意しましょう。

手書きでというのが一番ですが、字に自信がない方は手書き風文字フォントを活用するという裏技も。無料で使えるフォントがインターネットに公開されていますので、どうしても手書きは苦手という方は、手書き風印刷をお試しを!

Comments are closed.